Transmitからaws cliにかえた

ターミルを扱うのが正直面倒なので、今まで惰性でTransmit4を使ってきましたが、hugoでかなり大きいサイトを作ったらアップロードするのにかなり時間がかかることがわかったので、Transmit5を新しく購入するかどうか迷った挙句、aws cliを使うことにしました。

ちなみにアップロードするhugoのサイトは、Builtするだけで5分もかかるようなサイトです。ネットで「hugo早い、マジ素敵」なんて記事を見かけてから作って見たものの、記事数が多いサイトだとそれなりに時間がかかりました。

Transmitは、僕がMacを購入したてのころに入れたアプリ、このころはターミナルって何ていう状態だったので、Transmitにはかなりお世話になりました。

Transmit vs aws cli

まず、Transmitでどのくらいアップロードに時間がかかったのかというと、1時間以上要したため、途中でやめてしまいました。ゴミ出し中に終わるかと思いきや終わっていなかった。

次にaws cliを使ったわけですが、これでも5分ほどかかりました。アップロード中は、まるでハッカーのように緑色の文字が連続で映し出されています。なんかスゲ〜できる人に見えます。1時間で終わらなかった作業は5分で終わったので良しとします。これからはこのブログもaws cliを使うことにしました。

そんな遅かったTransmitですが、僕が使っていたのはTransmit4なので、新しくでたTransmit5ならもっと早いかもしれません。s3のアップロードは最大16倍速になっているみたいですが、ん〜、4で1時間以上かかっていたので、どうなんでしょう。

transmit1

See Also