初心者はたまに忘れる演算子、カンニング用

初心者だと、===,>,<,以外の比較演算子が出てくるとちょっと戸惑うこともあるので、その時のカンニング用メモ。

比較演算子一覧(左側をa,右側をbとする)

演算子 意味   trueになる例
a === b aとbが同じときtrue   ‘バナナ’ === ‘バナナ’ , 10 + 10 === 20
a !== b aとbが同じでないときtrue ‘日本の首都’ !== ‘東京’ , 40 + 6 !== 48
a < b aがbより小さいときtrue   7 * 52 < 500
a <= b aがb以下のときtrue     3 * 5 <= 46 , 3 * 7 <= 46
a > b aがbより大きいときtrue   15 * 4 > 45
a >= b aがbが以上のときtrue 4 * 60 >= 180 , 1 + 2 >= 3





論理演算子(aもbも条件式)

演算子 意味
a&&b aとbが両方trueのとき、全体の評価結果がtrue
a||b aかbの少なくともどちらか1つがtrueのとき、全体の評価結果がtrue
!a aがtrueでないとき、評価結果がtrue





++演算子

# 書き換え前と書き換え後
i = i + 1 → i++
# 足し算をする
数字 + 数字
# 変数に1を足す
変数++
++変数





-=演算子

# 書き換え前と書き換え後
gas = gas - run; → gas -= run;
# 左側の数値から右の数値を引く
左の数値 -= 右の数値





よく使う演算子

演算子 意味
a + b a+b
a - b a-b
a * b a×b
a / b a÷b
a % b a÷bの余り
a++ または ++a a+1
a– または –a a-1
a += b a+bしてaに代入
a -= b a-bしてaに代入
a *= b a×bしてaに代入
a /= b a÷bしてaに代入
a %= b a÷bの余りをaに代入