素人が仮想通貨に投資してみて分かったこと

もともとは、IT系のブログでビットコインのことを知り、面白うそうだなと思って試しに3万円くらい買ったのがはじまりです。今から1年前くらいに購入したのですが、完全なマネーゲームとかした仮想通貨に踊らされ、大して儲かってない「僕」です。

そんな僕が、仮想通貨を投資する上で重要だと思うことを紹介します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨のFXには手を出すな

仮想通貨は、株式投資とは比べ物にならないくらい値動きが激しいです。一日で、30%増減なんかザラにあります。

現物投資で、この値動きです。レバレッジを効かせたFX投資なんかしたら夜も寝られません。片時もスマホをみるハメになります。

そしてなにより、気が小さくなりすぎて、ちょっとの値動きで売り買いしてしまい。心臓に悪いです。

なぜ、こんなことを言うのかと言うと、僕は実際に仮想通貨のFXに投資して失敗したからです。

僕が、ビットコインを購入したのは約1年前くらいです。投資したと言っても日本円で3万円程度です。こころのウチでは3万円くらい失っても構わないと思っていたのですが、FXでレバレッジを効かせていたため、値動きが激しく、1日にで3万円が9万円になっていたり、15万円になっていたりする様子をみると欲が出てきました。

「昨日は、15万円だったのに今日は8万円になっている。7万も損した。」

「明日はどうなる。1年後はどうなる。今のうちに売れば7万円も利益がでる。どうする。どうする。どうする。」

と、自問自答する日々が続き、疲れて、全てのビットコインを売却してしまいました。

もとは、3万円しか投資してないのですが、15万円になっている様子を見てしまうと、なぜか15万円くらい投資した気分になってしまいます。

今は、売らずにおけばよかったとかなり後悔しています。



仮想通貨は資産ではない

仮想通貨を資産として勘定することは辞めました。僕は、仮想通貨の口座を家計簿アプリのマネーフォワードから外しました。

なぜ、外したかと言うと、仮想通貨を資産として考えてしまうと、仮想通貨の値上がりに一喜一憂してしまい、心の乱れます。そして、なにより無駄遣いしてしまいます。

「そういえば、昨日は7万円も儲かった。今日は、寿司にしよう」とか邪な心が出てきます。利確してないんですよ。でも、ビットコインが値上がりしただけで、儲かったような気分になるんです。

とういかなりました。

これは、ヤバイです。株ならまだしも仮想通貨、2時間後は、もとに戻るなんてこともザラです。

仮想通貨を資産として捉えないだけでも心に余裕はでますし、散財は防げます。



仮想通貨はギャンブルだと思えばいい

僕は、ギャンブルが好きです。ギャンブル好きといってもパチンコじゃないですよ。

海外旅行でシンガポールに行った時にカジノに行ってみたいな〜と思っている程度です。そのとき、捨ててもいいと思う金額を仮想通貨に投資しています。

海外旅行せずにギャンブルのドキドキ感が味わえると思えば、仮想通貨も悪くないです。

飛行機代とホテル代は節約できます。

今年の旅行は国内でもいいかもしれないと思えるかも。



宝くじより仮想通貨のほうが良心的

仮想通貨は怖い怖いと言っているくせにドリームジャンボ宝くじは買う。なんていう人がいるが、僕からしたらドリームジャンボ宝くじを買っているほうが「怖い」。

宝くじの還元率の低さから比べれば仮想通貨なんて可愛いものです。

毎年、年末になるとテレビにニコニコ笑顔のオッチャンが

「今年は10万円分、購入しました。いい夢が見れそうです」なんていう日本の危険な風物詩が放送されるが、あれこそ危険な気がする。

仮想通貨なら売らなければ10万円で毎年楽しめる。10年間保有してれば年間1万で夢を見ながら年越できる。



超、超、超、余裕資金で仮想通貨はやろう

ビットコインで痛い目を見た僕ですが、今でも仮想通貨はやっている。買ったのはモナコインとライトコインを総額10万円分だけ。

そして、スマホには仮想通貨のアプリすらインストールしてない。アプリをインストールしてると毎日チェックしてしまうので、スマホから削除しました。

ある程度の基準を自分で決めれば仮想通貨も悪くないと今は思っています。今のところ。

See Also