自炊した本をkindleで読む方法

ざっくりした手順

  • バックアップ

  • mobi形式に変換

  • kindleに送る



1、バックアップ

自炊した本は必ずバックアップしましょう。ローカルのPCに保存とGoogle DriveDropboxのクラウドサービスを使ってローカルと二重に保存しておけば、万が一、PCが壊れた時でも安心です。



2、mobi形式に変換

kindleで自炊した本を読むためにはKindleパーソナル・ドキュメントサービスを使います。

PDFでも大丈夫なのですが、やはり電子書籍には電子書籍にあうファイル形式があるので、それに合わせておきましょう。

kindleを使うならmobi形式に変換しておくのがいいでしょう。epub形式は今現在(2017年12月)使用できませんので、mobi形式かazw形式に変換します。azw形式はmobi形式にDRM(著作権保護)を採用しているファイル形式です。ただし、mobi形式に変換するとページ順がおかしくなったりすることもあるので、その場合はPDFの方がいいです。

特段に理由がなければmobi形式を選択しておきましょう。

PDFからmobiに変換してくれる無料オンラインサービスは色々ありますので、自分が使いやすいと思うサービスを使ってください。

僕がよく使うのはConvertioです。

jisui



3、kindleに送る

kindle for PCを使って本を見てみよう

jisui

このようにmobi形式に変換されたら、試しにKindle for Mac [ダウンロード]またはKindle for PC (Windows) [ダウンロード]で先ほどのmobiファイルを開いてみます。





jisui



jisui

mobi形式に変換しましたので、PDFではできなかった目次表示や検索もできるようになっています。



jisui

kindle for PCで見れるようになっていますが、これは単にローカルにある自炊した本を開いているだけで、パーソナル・ドキュメントには反映されていません。反映されると上記のように他の端末でもみることができるようになります。



パーソナル・ドキュメントに自炊した本を送ろう

jisui

まず、アマゾンのサイトからアカウント&リストの「コンテツと端末の管理」を選択します。



jisui

設定を選択



jisui

jisui

下の方にある「パーソナル・ドキュメント設定」をみます。 ここにあるメールアドレス宛にmobiファイル形式に変換した自炊本を添付して送信します。



jisui

送信がうまくいくとパーソナル・ドキュメントに追加されているのが確認できると思います。



jisui

自炊した本を自分のスマホやkindleで見たい時は、その本を選択し「配信」をクリック。



jisui

「配信」をクリックすると配信できる端末が表示されますので、配信したい端末を選択し配信します。

これで終わりです。

See Also