自炊した本を読むならkindleよりGoole Play Booksがオススメ

Mon Jan 1, 2018 - 読書
Sun Jan 19, 2020

年末の大掃除に伴い自炊した本をせっせとkindleで読めるように設定やらなんやらしておりましたが、自炊した本はファイルの容量が大きく圧縮したとしても25mb以下にならず結局、ケーブルで繋いでデータを送る必要があり、とても不便でした。

電子書籍を直接販売しているO’Reilly Japan Ebook Storeとかで購入した本ですと電子書籍用だけあってPDFでも大した容量にはならないので気にすることはないんですけど、自炊した本はスキャンしているだけあって容量がデカイです。

そこで、自炊した本だけは、Goole Play Booksを使うことにしました。

Goole Play Booksで自炊した本を読む方法

Goole Play Booksにアップロードできるファイル形式はPDFとepubの二つが(2018年1月現在)ありますが、epubよりPDFの方が題名の編集とかできて便利です。

上記は左がPDF形式、右がepub形式です。同じ本で題名も同じですがepubだと題名が変になってしまいます。その他にもepubだとエラーが出たり、左右のページが逆になったりすることがあったのでPDFにしました。

Playを選択。

書籍を選択。

マイブックを選択。

ファイルをアップロードを選択。

自炊したPDFファイルをアップロードします。これで終了です。kindleと違ってファイル容量とかを気にすることなくアップロードできるので大変便利です。

こんな感じでPCからもみることができます。

スマホからだとこんな感じ。