Hugoの記事をリダイレクトする

Sat Feb 10, 2018 - hugo
Sun Jan 19, 2020

Hugoで作ったこのブログ、当初はろくに続かないだろうと思っていたので、postのフォルダに適当に名前だけつけて記事を作ってきましたが、流石にこれでは不味いと思ったので、年代別にフォルダを分けることにしました。あとurlの名前も統一していきます。以下が今の状態これを2018年、2017年のような形にしていきます。

やりたいことはhttps://bokunonikki.net/post/blog_cost201708/にアクセスした時にhttps://bokunonikki.net/post/2017/0908_blog_cost08/にリダイレクトされるようにする。

Hugoの公式サイトにやり方が詳しく載っていたので、それを参考に作っていきます。

TOML Front Matter

1
2
3
4
5
6
+++
aliases = [
    "/posts/my-original-url/",
    "/2010/01/01/even-earlier-url.html"
]
+++

YAML Front Matter

1
2
3
4
5
---
aliases:
    - /posts/my-original-url/
    - /2010/01/01/even-earlier-url.html
---

aliasesに昔のurlを記載し、mdファイルネームを変えます。僕はこの際、年数/月日/ファイルネームという形に統一しようと思ったので0908_blog_cost8.mdに変更しました。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
---
title: "2017年8月のサーバー代"
date:    2017-09-08T16:19:30+09:00
lastmod: 2017-09-08T16:19:30+09:00
draft: false
tags: []
categories: ["blog"]
aliases:
    - /post/blog_cost201708/ ←昔のURL
# you can close something for this content if you open it in config.toml.
comment: false
toc: false
# reward: false
mathjax: false

# you can define another contentCopyright. e.g. contentCopyright: "This is an another copyright."
# contentCopyright: false
---

あとは、s3のバケットの中身を全て削除して、アップロードするだけ。ここを忘れると昔のurlの記事がそのままs3に残っているので削除を忘れないこと。

See Also