aws cliを使ってファイルをアップロードしたりダウンロードする方法

aws cliはとても便利なのですが、よく忘れるので、メモしておきます。

まずは、s3側の情報が正しいか確認します。

$ aws s3 ls
2017-10-19 01:07:17 bokunonikki.net

s3に保存されてある情報が一覧で出てくるので、ここからアップロードやダウンロードするバケットの情報を確認します。

今回は、sampleバケットを使います。

手始めにちゃんとsampleバケットを確認します。

# lsコマンドを使って中身を確認
$ aws s3 ls s3://sample/

試しにsampleバケットの中身をダウンロードしてみる。

ローカルにあるsampleフォルダを使います。

# cpコマンド
$ aws s3 cp s3://sample/ --recursive

今度は、アップロード。アップロードはダウンロードの逆をやる。

# cpコマンド
$ aws s3 cp sample s3://sample/ --recursive

まちがってはいけないのがcpコマンドsyncコマンドの違い

cpコマンドはコピー

syncコマンドは同期

See Also