クレジットニモカ を半年使ってわかったメリット

Contents

以前は現金でチャージするだけのスターニモカ しか持っていなかったのですが、西鉄バスに乗車するたびにチャージするのめんどくさくなり、つくりましたクレジットニモカカードをつくりました。

つくって半年ほどたったので、クレジットニモカカードのメリットを紹介します。



きまずい思いをしなくてもいいオートチャージ機能

これは福岡市民あるあるです。

西鉄バスでの現金チャージするときの気まずさ。

空いている時間帯ならいいんですけど、朝と夕方のラッシュ時にチャージするのは、至難のワザ。前もってチャージしようにも、チャージする機械のとこまで行けないという悲しい現実。

なので、結局、降りる時に現金チャージするハメになるのですが、後ろからの圧迫感が半端ない。

それと、もうひとつ西鉄バス車内でチャージする時は運転者さんに「チャージお願いします」と言ってからチャージしなくてはなりません。チャージできるのはバスが停車している時だけ。チャージするだけなのにバスの様子を気にする必要があるというなんとも面倒です。

こういうきまずい状況を避けようと思うと前もってバス車内ではない別のところでチャージする必要があるのですが、ニモカをチャージする場所が少ないのがいやなところです。

コンビニでもチャージできるから以外に多いようにも感じますが、交通にしか使わないニモカのことなんてコンビニに行ったときにはすでに忘れてますし、お昼のピーク時にチャージなんてするような勇気はないです。

普通の駅みたいバス停にもチャージ機があるのがベストなんでしょうけど、残念ながら西鉄バスにはそういうところはないです。チャージする場所の利便性を考えるとやっぱりバスでするが一番ベスト。

クレジットニモカをつくってみて一番いいところだな〜と思うのがオートチャージ機能です。チャージする必要がないという安心もありますし、毎度、運転手さんにお願いする手間も省けました。



福岡市営地下鉄の1日乗車券が買える

普段の移動はバスですけど休日などは博多から天神に行ったりするので電車を使います。そのときに便利なのが1日乗車券です。1日になんども乗り換えたりすることがあるなら1日乗車券のほうが安くすみます。

この福岡市営地下鉄の1日乗車券はニモカを使って購入することができます。ニモカで購入できるので当然、クレジットニモカでも購入できます。普通に現金で購入すると1ポイントも付きませんが、クレジットニモカを使えば0.3%はニモカポイントが付くのでお得です。





コンビニより安い小型スーパで買い物ができる

博多駅などの駅チカで買い物しようと思うとコンビニしかありません。

立地もあるので当然、普通のスーパーより高いですが、福岡の場合は、西鉄の系列のにしてつストアが駅内にあります。

駅チカにあるにしてつストアの価格帯はコンビと普通のスーパーの中間といったところです。飲み物や弁当なら圧倒的こっちのほうが量も多くて安いです。

普通のクレジットカードも使えますが、西鉄系列なのでニモカを使ったほうがお得です。





ニモカしか使えないところがある

東京と違うのは、Suicaが使えれば他のPASMOも使えるのが当たり前なのですが、福岡の場合、ニモカしか使えないところがチラホラあります。特に西鉄系列だとよくあります。

なので、福岡で交通系ICを持つならニモカがベストです。福岡市内住みならなおさら。

駅チカであるあるの交通系ICしか使えない場所でもニモカは使えます。





まとめ

福岡の場合、西鉄がありとあらゆるところにあります。なので、何をするにもニモカがニモカが優先されます。

なので、福岡に住むならクレジットニモカは持っていて損はしないです。

See Also