Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法

AWSから完全にGoogleに魂を売ってしまった僕です。2019/11月現在もベータ版のGoogle Domainsですが、AWSに比べて恐ろしく、シンプルで何よりFirebaseとの連携が素晴らしいです。





手順

FirebaseのコンソールからHostingを選択し、ドメインを接続を選択。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法





Google Domainsで取得したドメインを入力するだけで、後の細かな設定はやってくれます。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法





正しく、入力されると以下の感じでAレコードが表示されますので、あとはこれをGoogle Domains側で設定すればいいだけ。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法





Google Domainsのコンソールに移動して、カスタムリソースレコードに先ほどのAレコードを入力します。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法





で、ここでちょっとわかりにくいのが、2つ目のAレコードを入力するところ、追加ボタンで追加するのではなく、編集ボタンを選択。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法





すると2つ目を追加することができるので、これでokです。AWSと比べて本当簡単にできました。

Firebaseのドメイン設定をGoogleDomainでやる方法

See Also