Firebase Hostingのストレージが超過してたぞ

Sat Feb 15, 2020 - firebase
Sat Feb 15, 2020

このサイトはHugoとFirebaseを使って構築しているのですが、久しぶりにFirebaeコンソールを見てみると ストレージ使用量の上限の100%を超えています。デプロイの中断を避けるため、アップグレードしてください

との警告が!

Firebase Hostingのストレージが超過してたぞ

どうやらFirebaseではデプロイする都度リリースをバックアップしていて、それを削除しないとこんなアクセスがない個人ブログ程度でもストレージの使用量を超えてしまうみたいです。

ちょっと前までは、手動で削除するかスクリプトで削除するかしかなかったみたいですが、今はもう公式で対応してます。

Hostingのダッシューボードに移動して、リリース履歴の詳細を選択します。

Firebase Hostingのストレージが超過してたぞ

そうすると バージョン履歴の設定 が表示されますので、これを選択。

あとは、バージョン履歴の設定をすれば完了です。ただの個人ブログなので、2バージョンくらいで、とくに問題ないと思います。gitで管理してるし。

Firebase Hostingのストレージが超過してたぞ

ここまで、設定は終わりです。

Firebase Hostingのストレージが超過してたぞ
See Also